104blog

投資が趣味なITエンジニアの雑記ブログです。

Windows10でpathを追加する方法(環境変数設定)

最近、自分のPCでPythonをいじったりするので、WIndows10でのpathの設定方法をメモしておこうと思いました。

簡単にできるので、プログラミングの授業などで必要な方はご活用ください。

環境変数の設定画面に移動しよう

  • Pathは環境変数の画面で設定できます。
  • 場所は、「Windowsキー」->「設定」-> 「システム」 -> 「バージョン情報」を押してください。
  • さらに、下の画面のように「システム情報」のリンクがありますので、そこをクリックしてください

    f:id:toyo--104:20181224235023p:plain:w400

  • 左側のリンクから「システムの詳細設定」をクリックしてください

    f:id:toyo--104:20181224235253p:plain:w400

  • さらに、出てきたウインドウの「環境変数」をクリックしてください

    f:id:toyo--104:20181224235406p:plain:w400

  • あと一息です。「Path」を選択して、「編集」を押してください

    f:id:toyo--104:20181224235625p:plain:w400

  • あとは、「新規」を選んで、追加したいパスを入力して「OK」を押すだけです。

    f:id:toyo--104:20181225000025p:plain:w400

デフォルトは変更せずに、新規にしましょう

  • デフォルトのPathを編集すると、コマンドが効かなくなったりする恐れがあるので、新規で新しいPathを追加したほうが安全です。