投資とプログラミングな日々

投資が趣味なITエンジニアの雑記ブログです。

てんすらこと「転生したらスライムだった件」がおもしろい

先日、不意に時間ができたので、友人が面白かったと言っていたアニメ「転生したらスライムだった件」を見ました。Amazonプライムビデオで無料で見られたので丁度良かったです。

 

深夜アニメ系は大学生の頃はよく見てたんですが、就職して結婚して子供が出来て・・・という流れで自然と見なくなってます。

アニメは、友達から評判がいい作品を教えてもらったときだけ見てます。

 

ぼくは、この「てんすら」を結構楽しく見させてもらいました。暇つぶしたいサラリーマンにはおすすめです。

ネタバレ少なめで感想だけ書いておきますね。

 

気楽に見ていられる、話がわかりやすい

で、いきなり少しネタバレしますが、この話、主人公が異世界に転生したらスライムになっていた、という話なんです。

しかもただのスライムじゃなくて、滅茶苦茶強いスライム、スキル沢山持ってる。

そんで「俺tueee」していく話。

なんというか・・・、すっごく気楽に見ていられます。何か試練があっても必ず救いがある。

 

最近アニメ見てなかったんで時代遅れかもしれませんが、一昔前のアニメって結構暗かったり、真剣に見ないといけないものが多かったと思うんです。。が、最近はこの「てんすら」のような俺tueee系が流行っているようですね。

 

もしかしたら、アニメを見る世代が段々とオッサン化してきているのかも。。

オッサンは、日々社会で揉まれて疲れているので、こういう俺tueee系を見るとスッキリすると思います(自分がそういう感じ)

 

逆に、若い人だとこういう作品はリアリティなくて退屈そうですね。

自分が十代の頃は、結構暗い話とか、真面目系のアニメの方を真剣に見ていたような気がします。

 

ひぐらしとか怖かったですね。SchoolDaysはひどすぎて逆にネタになってましたけど。

 

自分が始めて見た深夜系のアニメはローゼンメイデンです。余談ですが、麻生さんもローゼンの漫画読んでたらしいですよ。

 

しかし、今からこの辺のアニメをもう一度見直すのはなかなか辛いかも。。30代になってくると、なかなか真剣なアニメ見れないですね。そんなに元気がない。。

 

サラリーマン的なあるある話が出てきて共感

主人公が30代ゼネコンリーマンの過去を持っているので、何かとサラリーマンスキルを活用していて笑います。相手の立場を考えたり、辛いことにも耐えてトラブルを避けたり、周囲とどう関わっていくべきか、試行錯誤したり・・・等。

 

自分と考えることが似ているので共感できます。

「てんすら」の主人公は「え?ここでこんな行動しちゃうの?」て事がなくて、安心して見ていられるんですね。

主人公でなく、周りのキャラが騒動起こしがちです(でも、それがないと話が進みませんが)

 

話の展開が早くて気持ちいい。癒し系アニメ

話がサクサク進んでいくのも「てんすら」のいいところですね。

サクサク進むし、話はわかりやすいし、「俺tueee」で安心だし、主人公は常識的だし、でなんだか癒やされます。

 

現実世界もこのくらい優しくてもいいのに、なんて思いつつ、明日も頑張ろうと思える作品ですよ。結構、人気作品になってるみたいですよ。

 

気になる方は見てみてくださいね。

⇛「てんすら」をAmazonプライムで見る