お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

私道のトラブルを発見!不動産投資とかやるなら要注意ですね。

先日、道を歩いたときに、私道トラブルを発見しました。

 

f:id:toyo--104:20180624181125p:plain

 

私道の周りには張り紙がいくつもしてあり、「○×建設会社のトラックのせいで私道にひびが入ったのに謝りにも来ないので、通行禁止にする」的な文言が書いてありました。

 

奥には建設途中の家があって、「買った人かわいそう~」と気の毒になりました。

 

 

私道のリスクって高い

ぼくはその貼り紙を目撃しただけなので、業者が穴を開けたのか、謝罪に行ってないのか、私道の元の状態がどうなっていたのか、など分かりませんので、、どっちが悪いとか分かりません。

 

ただ、一つ言える事は、私道ってとってもリスクが高い

 

とくに、私道にしか隣接していない土地なんて、半端なくリスクが高いですね。

 

私道の入り口の家に嫌がらせされて、通行妨害されちゃうと、奥の住民は車が使えなくなりますからね。

 

住民しか使わないような私道だと、道路交通法の適用範囲から外れて、警察も民事不介入ってこともあるみたいです。(ケースバイケースですが)

 

そうすると、住民同士での対立や、裁判沙汰になったりして、とても住みづらい状況になってしまいますね。

 

私道にしか面していない土地って安い

そんなトラブルの反面、私道にしか面していない土地って、相場の2割~3割値下げされていることが多いです。

 

人それぞれですが、近隣の住民と上手くやっていけるのなら、別に私道物件でもいいかもしれません。

 

資産運用目的だと私道は止めたほうがいい

ただ、資産運用目的で、アパートを立てる、駐車場を作る、等の場合は、私道物件は極力避けた方がいいでしょう。

 

色んなアパート住民や、駐車場の利用者がいて、人の迷惑を顧みない人がいるかもしれません。私道の通行を禁止されてしまうと、収益が出せず、運用成果が出ません。

 

不動産投資だったら、私道は論外。物件買うのもどうかしら。

不動産投資で、私道物件は論外ですが、物件を買うのも微妙ですね。

なにせ管理に時間と体力が結構かかりますし、管理会社に任せてもコストがかかります。

先祖代々の土地でもなければ、新たに物件を買ってまで資産運用しない方がいいでしょう

 

REITなどの不動産を証券化した金融商品なら、売買はカンタン

不動産投資するなら、REITが簡単でオススメですね。たくさんの不動産をまとめて証券化して、ETFや投資信託になってます。

証券会社の口座があれば売買がすぐできますので、REITの方が圧倒的に簡単です。

 

いちいち土地を調べたり、業者を呼んだり、顧客集めたり、この辺の労力が一切ないのがいいですね。私道トラブルもありません。

 

まとめ:現物の不動産を買って投資するのはリスク高い

ただ、REITの話をはじめると、実は株の方が儲かるのでは?とか、債券も入れたポートフォリオを、とか、世界分散投資、とか、、そんな話になってきます。

 

不動産に資産の配分が寄ってる、だけでリスクが高いんですよね。

 

個人ベースだと、分散投資でETFや投資信託を買っておけば十分だと思うんですよね。

 

わざわざ現物の不動産を買って、リスクを取る必要はないでしょう。

ましてや私道物件なんて論外です。

 

ぼくだったら、居住目的でも買いませんね。