お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

投資で大事なのは、利益確定。その後なにに投資する?

最近、プログラミングの記事ばっかり書いてましたが、お金関連の記事も久々に書きます。

 

投資をする際に難しいのが、利益確定です。一体、いつ利益確定したら良いものか。

ぼくも日々悩んでいます。

 

どういう利益確定が良いのか、考えてみました。

 

f:id:toyo--104:20180613233401j:plain

 

一気に利益確定はしない

これはまず第一だと思うんですが、一気に全部利益確定するのは、好ましくないですね。

 

明日、もっと上がるかもしれません。少しずつ売るのが、利益を平均化する意味で良いです。

 

買うのも少しずつ、売るのも少しずつ。

 

小分けに売買できない投資はダメ

単価の高い株などで、1単元しか持ってないとかなら、全部になってしまいますが。。

そもそも、小分けに利益確定できない投資の方針自体がイマイチです。

資金が少ないなら、大人しく投資信託か安いETFでも買っておきましょう。

 

利益確定後に、何に投資するかを決めておく

次の投資のあてもないのに、利益確定するのは良くないです。

現金で置いていても、最低限にしか成長しないので。。

株が上がって、債券が下がっているから、債券に投資しよう・・・とか。

リバランス目的で利益確定するのが良いでしょう。

 

毎回現金に戻す投資は、投機になりがち

投資して値上がりしたら確定して現金に戻す、というスタイルの投資は、かなり投機に近いリスクの高いものです。

損切りも必要になります。

 

一方で、最初にリスクを考えて、ポートフォリオを組んでいくタイプの投資(確定拠出年金みたいな・・・)は、利益確定、損切りよりも、リバランス、という考え方なので、分散投資でリスクも軽減できます。

 

最初に、ライフプランにあったポートフォリオを選択すれば、大きくマイナスになる可能性は低いでしょう。

 

まとめ

投資は計画的に、利益確定したら、何に投資するのか考えてから利益確定しましょう。

投資タイミング、資産の分散を忘れずに。

利益確定よりも、リバランス、という考え方が安定した資産の成長には大事でしょう。