お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

離乳食をあげると、子供がパパになつくようになった気がする

最近、子供(1歳児)がぼくによく懐くようになった気がします。

赤ちゃんの時は、怖がられてあんまり懐かなかったのに。。

 

f:id:toyo--104:20180902225633j:plain

 

上の写真は、うちの子じゃないです(笑)

ぱくたそさん(写真素材サイト)から頂きました。

すごく良いサイトですので、ブロガーの方、ご存知なければオススメですよ。

 

離乳食で、哺乳瓶を嫌がる赤ちゃんとの関わりができた

うちの子は哺乳瓶を嫌がって、赤ちゃんの頃は母乳しか飲みませんでした。

保育園に入れてるんですが、保育園でも哺乳瓶でミルクを飲まなかったです。

 

なので、赤ちゃんには、妻が ひたすら母乳を上げ続けるしかありませんでした。

意図せず、完全母乳にさせられてしまっている(笑)状態。

 

そうすると、父親はお風呂に入れたり、抱っこしたりとなるんですが、赤ちゃんが警戒して、抱っこしても泣いたり、目を逸らされたりしてしまいました。寂しいですね。

 

離乳食の時期が到来

でも、離乳食の時期が来ると変わりました。

 

f:id:toyo--104:20180902231759p:plain

 

ぼくが離乳食をスプーンであげるようになると(離乳食は哺乳瓶と違って嫌がりませんでした)、楽しく食べて、笑ったりするようになったんです。

 

この頃から子供もなつきはじめて、ハイハイでぼくに抱きついてきたり、一緒に遊んでくれるようになりました

 

やっぱり人間も動物だから、食べ物をくれる人になつく?

ペットなどの動物と人間を一緒にするのもどうかと思いつつ、やっぱりどちらも動物。食べ物をくれる人が好きなんだと思います。

 

子供がなつかないから子育てしたくない、それで夫婦喧嘩に……なんてパパは、ぜひ離乳食を上げてみてください。

 

子供の反応が変わって、育児が楽しくなりますよ。

 

子供が笑えば育児が楽しい、パパも参加したくなる

f:id:toyo--104:20180902232752p:plain

育児をしても、何の報酬も得られず、辛いだけだとパパのメンタルヘルス上も宜しくないですよね。

 

楽しんで育児できる状況を作ることが、「持続可能な家族」を作る一つの方法かと。

 

負担に感じずに今しかない、子供の成長を見守っていければいいな、って思います。

 

参考になれば幸いです。