プログラミングと資産運用な日々

プログラミングと資産運用が中心の雑記ブログです。

【おむつの捨て方】おむつが臭わない袋 のSSサイズがいい感じ

赤ちゃんのおむつ、どうにも臭いが気になりますよね。

f:id:toyo--104:20180926160737p:plain

 

特に、大きくなってくると、赤ちゃんのう○ちは無臭から、かなり「う○ちそのものの臭い」に近づいてきます。

 

おむつを捨てるときに、「おむつが臭わない袋」があると、全然臭いがしなくて便利でした。

 

 

おむつを袋に入れるだけ

おむつが臭わない袋」は、防臭力に特化した袋で、おむつの臭い漏れを防ぎます。

使い方は簡単、袋におむつを入れて口を結ぶだけ。

袋の素材が防臭特化なだけで、あとは普通のビニール袋と変わりません。

 

↓ うちにある実物の写真です

f:id:toyo--104:20180926162337j:plain

 

サイズがSS、S、M、ロングから選べるけどSSがいい感じ

サイズが色々と選べて、公式ページによると

・SS…新生児用おむつが1個入るサイズ

・S…赤ちゃん用おむつが1個入るサイズ

・M…おでかけ用ゆったりサイズ(赤ちゃん用おむつが4~5個入るサイズ)

・ロング…赤ちゃん用おむつ3~4個(1ついれる度に結ぶタイプ)

とのこと。

 

うちは、SSを使ってます。

新生児用おむつとありますが、Mサイズの赤ちゃん用おむつでも普通に入ります

 

↓きれいなおむつを1つ袋に入れてみました。

f:id:toyo--104:20180926162920j:plain

 

Sよりも安いので、こっちのほうが経済的です。

大きいサイズは面倒くさいのでぼくは見送ってます。

う○ちは臭いから、すぐに「おむつが臭わない袋」に入れて、ゴミ箱にポイしたいですからね。

 

大きいおむつ処理ポットも使ったけど・・・

 あと、最初はうちも大きなおむつ処理ポットを使ってました。

下に貼ったようなものです。

 

おむつを処理ポットに入れて、溜まったところで捨てる、という仕組みですが、(もちろん臭いません)、溜まったところで捨てるのが面倒だったのでやめました。

 

カートリッジの交換も面倒だったので。

ちなみに、こんなカートリッジです。検討中の方向けの参考まで。

 

 

ぼく的にはおむつが臭わない袋が最強!

1年くらい育児をしてみて、今のところ「おむつが臭わない袋」が最強のチョイスでした!

 

やっぱりおむつを交換したら、袋に入れてゴミ箱にポイ!で一瞬で片がつくのでいいですね。

 

・袋を結ぶだけだから、頭を使わなくていい(笑)

・あとでカートリッジ交換しなきゃ、などいったタスク(宿題)が貯まらない

 

この辺がポイントでした。

 

育児中のパパ・ママの方、いちど検討してみてはいかがでしょう!