お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

NISA口座でETFをドルコスト平均法で投資、くらいが丁度いいかも

あんまり冒険しすぎは良くないものです。

お金が入るとすぐ一攫千金を狙って、FXや仮想通貨に手を出して資産を失う人がいますが、(ぼくもその気はありましたが)、現実的な戦略で投資するのが大事ですよ。

 

f:id:toyo--104:20180718233429p:plain

 

ぼくが考える現実的な投資

ドブに捨ててもいいようなお金以外は、あまりリスクの高すぎる資産に投資するのはやめましょう。

 

(逆に、不労所得がある程度ある人は、さらなるステップアップのために、一攫千金を狙ってもいいかもしれませんが)

 

ぼくなら、

・NISA口座で、

・先進国株式ETFを

・タイミングを分散して

購入しますね。

 

NISA口座なら利益は非課税だし、ロールオーバーできる

ご存知だと思いますが、NISAは利益が非課税です。

 

有効期限は5年間で、5年後に損していると、その値段で特定口座・一般口座に移されます。この場合、取得価格が低くなった状態で移されるので、仮に利益が出たとしても、余分に課税されてしまいます。

 

嫌ならもうプラス5年分、ロールオーバーすることも可能です。その年のNISA枠を消費します。

 

(5年プラス5年で、)10年もあれば、利益が出るタイミングがあると思います。

その度に利益確定していけばいいでしょう。

 

投資するなら先進国株式ETFが安心・かつ見込みあり

なにを買うか、ですが、先進国株式ETFを買っておくのがいいでしょう。

欧米全体に投資しておけば、下落リスクを抑えつつ、資産を増やせる見込みがあります。

 

この辺のETFを買っておけば安心です。

SBI証券や楽天証券ならNISA口座で手数料無料で取引できます。

 

・【1550】 MAXIS 海外株式(MSCIコクサイ)上場投信
・【2513】NEXT FUNDS 外国株式・MSCI‐KOKUSAI指数
・【1657】 iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF

 

 

海外株式投信は、約定までのタイムラグが気になる

投信と違ってETFの方が、リアルタイムで約定しますので、利益確定が確実です。

積立ができないので面倒ですが、ぼくはETFを推しますね。

利確する日に大暴落が来ないとも限りませんので。

 

www.toyo104-memo.com

 

ETF購入時は、タイミングを分散して高値掴みを避ける

ETFを購入する際は、一挙に全財産を購入に向けるのではなく、タイミングを何回にも分けて投資しましょう。高値づかみを避けられます。

 

以下の、

・【1657】 iシェアーズ・コア MSCI 先進国株(除く日本)ETF

 は2,000円程度で購入できますので、まめな方なら毎日購入してください。

リスクが減らせること間違いなしです。

 

儲けたお金が120万円を超えたら、ポートフォリオを構築しよう

こうしてNISA口座での投資で資産を増やした後ですが、NISAは120万円しか投資できませんので、120万円を超えた分は、特定口座や一般口座でのETFを購入にあてましょう。

 

こちらは末永く資産を産み出してもらうために、先進国株式一本ではなくて、国内株式や債権クラスも入れて、分散投資をしましょう

 

ぼくも、TOPIX(国内株式)、MSCI先進国株式、米国債でポートフォリオを組んでます。数ヶ月に1度、分配金も出るので楽しいですよ。

 

www.toyo104-memo.com

 

 

こうして、出口戦略を意識して、確実に資産を増やしていくことが肝心です。

 

※投資は自己責任でお願いします。