投資とプログラミングな日々

投資が趣味なITエンジニアの雑記ブログです。

最近、国内株は様子見中・・・

※特にこの記事に結論はありません。

ここ最近、株の売買はせずに静観してます。

f:id:toyo--104:20180619234339p:plain

 

自動取引系(ロボアド、投信積立、トライオートFX)は、勝手に取引するんで放置ですが。

 

長期で見ると、これから国内株は下げのターン?なんて気がしています。

 

国内株は上げる材料なし?

TOPIXを10年で見ても、SBI証券のチャートで見てみると、単純移動平均(25)はおろか、単純移動平均(50)も割れてるんですよね。

 

アベノミクスも自民党のゴリ押し感が半端ないし、オリンピック特需ももうすぐ終わりだし。

 

数年したら、1万2、3000円台とかに戻ってるかも。

 

唯一の材料はGPIFがETFを全力で買ってくる位か。

 

買うなら米国株

やっぱり買うなら米国株かな~。S&P500のETFとか。

ぼくはMSCIコクサイインデックスのETF(1680)を結構持っているので、こちらを積み増して行こうかな。

 

株と言えばアメリカ。経済発展の主力を担うのもアメリカ。

GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)の勢いも未だ衰えず。

イノベーションが次々生まれてきますから、衰退中の日本と違いますね。

 

まぁ、なるべく予想はしない方向で

しかし、そうは言っても株価の予想なんてしないに限ります。

どうせ当たらないから。だから自動売買や積立に主軸を置いてるので。。

 

まぁ、集めてるTOPIXとMSCIコクサイインデックスのETFが下がってきたら、気まぐれで買っていくかな、なんて思ってます。

 

この記事、冒頭にも言った通り、特に結論はありません。ただの呟きです。