プログラミングと資産運用な日々

プログラミングと資産運用が中心の雑記ブログです。

キッチンに子供が入って困るので、キッチンゲートを買ってみた

最近、子供がつかまり立ちやハイハイをするようになって、キッチンにも入ってくるようになりました。

 

冷蔵庫を叩いたり、収納を開けたり、さらにはガスを付けたりしてしまい、とても危険です。

 

なので、キッチンゲートを買ってみました。

f:id:toyo--104:20180722100033j:plain

 

 

日本育児の「おくだけとおせんぼ」を買ってみた

Amazonでキッチンゲートを探して、日本育児の「おくだけとおせんぼ」を購入していみました。

キッチン専用のゲートではなく、持ち運びできるゲートです。

 

こういう感じです。 うちはベージュ色を買いました。

 

裏面を折りたたみできる

後ろに冷蔵庫があるウチのような配置でも、裏面の土台を折りたためるので、冷蔵庫ともケンカせずに、いい感じで置けます。

 

画像はこちら。

f:id:toyo--104:20180722102318j:plain

 

伸縮するので、サイズ調整も簡単 

横幅は、77~95cmとなっていて、伸縮するゲートです。

サイズ調整ができるので、幅広く色んな間取りに対応できます。

広げてみた画像はこちら。(もう少し広がるはず、写真失敗しました)

 

f:id:toyo--104:20180722102828j:plain

 

ちょっと高いのが難点

ブログ執筆時点で、8,835円と値が張るのが難点です。

 

でも、ゲートって、子供が力いっぱい揺らしたりするので、安物だと使い物にならず、買い直しでかえってお金がかかる可能性もあります。

 

使い心地は満点 

今のところ、使い心地は素晴らしいです。

子供も、メッシュの枠の中から、キッチンの様子が見えて楽しそうでした。

つかまり立ちの練習にもなります。

キッチンゲートを検討中の方、「おくだけとおせんぼ」いいですよ!