投資とプログラミングな日々

投資が趣味なITエンジニアの雑記ブログです。

株が高値圏の時は下げに備えて為替ヘッジ付外国債券を買う

米国株を中心に、株価が高値圏にあります。こういう時はなかなか買い増しをし辛いですよね。株価の下げに備えて「為替ヘッジ付外国債券」でリスクヘッジをするのに良い時期かもしれません。

株と逆の値動きをする為替ヘッジ付外国債券

以前の記事でも紹介しましたが、為替ヘッジ付の外国債券の値動きは、株のそれと逆相関がありました

www.toyo104-memo.com

 

以下は、ブラックロック社のヘッジ付米国債券(1482)の値動きです。

円安・株高にある現在の状況下、お買い得な値付になっています。

f:id:toyo--104:20190414013123p:plain

1482の値動き ※モーニングスターHPより

おすすめ国内ETFは1482、2512 

為替ヘッジ付外国債券だと、以下の2つがオススメです。

1482…iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジ有り)

2512…外国債券・FTSE世界国債インデックス(為替ヘッジ有)

1482 iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF

1482は米国債のみに投資するETFです。米国ブラックロック社の商品で小口(2,000円程度)から購入できるのと、低コスト(信託報酬0.14%)なのが強みです。

純資産も60億円とそれなりの規模となっています。

直近の分配金利回りは2.03%とまずまず。

米国債という最大級に安定感のある商品を購入し、分配金を貰いながら株価の下げに備えると良いと思います。

2512 外国債券・FTSE世界国債インデックス

2512は1482と異なり、米国債だけでなく世界中の国債に投資します。

記事執筆時点では、アメリカ44%、フランス9.2%、イタリア8.4%、ドイツ6.7%、イギリス6.6%、その他約25%となっています。

1482よりも世界中に分散投資できるのが魅力ですね。

最近出来た野村のインデックスファンドETFなので、信託報酬も低水準に抑えられており0.12%となっています。

デメリットとしては分配金利回りは1.64%と低め、純資産も12.4億円と少ないので償還リスクがある点です。ただ、今後伸びてくると期待してます。

東証上場ETFでは、2512の他に全世界の国債に投資する為替ヘッジ有の銘柄はありません。

外国債券系は、投資信託が人気だからでしょうか。

この2512には流行ってほしいものです。純資産30億円には達してほしいところ…。

株が高いと思うときは無理せず他の商品を

春先から一気に株高局面になってきており、どうにも株が買いづらくなってきました。

高いな、と思ったら無理せず他の商品に投資しましょう。

ヘッジ付外債は有力な投資先になると思います。