お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

VirtualBoxでインストールしたCentOS7で、ネットワーク設定を有効化しよう。インターネットにつながらないよ。

ネットワーク設定を有効にしないと何も始まらない

前回、VirtualBoxでCentOS7をインストールする手順を解説しましたが、今回は立ち上げたサーバのネットワーク設定を有効化していきたいと思います。

f:id:toyo--104:20180530232353j:plain

 

前回の記事はこちら。

www.toyo104-memo.com

 

ネットワーク設定を有効化しないと、サーバからインターネットに繋げないので、アプリのダウンロードができません

 

こんな感じで、google?なにそれ?って状態になっちゃいます。

f:id:toyo--104:20180530224229p:plain

 

まずは、ネットに繋がるようにしましょう

 

結論:nmcliコマンドで、ネットワーク設定を有効化すればOK

いきなり結論から。nmcliコマンドで以下を実行しましょう。

nmcli device

 

結果をみると、赤文字で(見えづらくてすみません)「enp0s3」と出てきました。

f:id:toyo--104:20180530225546p:plain

こいつが、今CentOS7が認識している仮想NIC(要は、LANケーブル挿すところです、が、仮想サーバなんで、NICも仮想ですが。。)です。

 

STATEが「disconnected」になっています。つながってません。

これを「connected」にしてやればOKです。

 

有効化するには、以下を打ってやってください。

nmcli connection modify enp0s3 connection.autoconnect yes

enp0s3の部分は、皆さんの「nmcli device」の結果に書き換えてください。

 

こんな感じで打って、うまくいくと、何も返ってきません。(笑)

f:id:toyo--104:20180530231230p:plain

 

もう一度、nmcli device コマンドを実行しましょう。

nmcli device

 

今度は、緑の文字で、connected となりました。

f:id:toyo--104:20180530225936p:plain

 

今度はgoogleにつながるようになりました。

f:id:toyo--104:20180530230201p:plain

結果が返ってきます。

f:id:toyo--104:20180530230222p:plain

 

注意:nmcli device connect だと、再起動したら無効になります。

ぼくも引っかかったんですが、

nmcli device connect enp0s3 

だと、リブートしたらデバイスが無効になってしまいます。

前述のautoconnectionを使いましょう。

 

続きは、またぼちぼち執筆します。。