お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

分散投資について疑問。分散しすぎも微妙かも。あと、海外ETF投資も微妙ね。

日々、投資の勉強をしております。

 

f:id:toyo--104:20180625234959p:plain

 

先日、以下の記事でETFでポートフォリオを組んで運用しようかな~なんて考えてました。実際、ちょっとだけ買いました。

 

www.toyo104-memo.com

 

この記事では、安く買えるブラックロックのETFを買おうと思っていたんですが、実際はもっとパフォーマンスがいいものがあるのでは、と思い始めてきました。。

 

このときは、以下の3つに投資しようと思っていました。

TOPIX

・先進国株式全般

・米国債

 

ただ、悩みが出てきました。

 

 

分散しすぎって微妙?

TOPIXと先進国株式全般だと、分散しすぎてたくさんのパフォーマンスが悪い銘柄が紛れ込んでしまって、結果として分散しないほうが儲かったかも、なんてことになりそうだと思いました。

 

実際に、日経上位225銘柄を選んだ「日経225」は、市場全体の加重平均の「TOPIX」よりもパフォーマンスがよく

 

米国株30種類を選んだ「ダウ工業株平均」は、米国株全体の加重平均の「S&P500」よりもパフォーマンスがいいんですよね。

 

じゃあ分散しないほうがいいんではって思いつつ。。

 

でも経費のこととか銘柄の数とか考えると微妙

ただ、日経225ダウのETFって信託報酬が高いんですよね~。

頻繁に銘柄変更しないといけないので、コストがかさむんでしょうか。

あと、一株20,000円とかするんで、分散投資の回数も減ります

 

かといってS&P500も微妙

でも、S&P500も、日本上場で有名なSPDRの「1557」だと海外株式扱いになって、NISAでも課税対象分配金はアメリカと日本の二重課税で30%以上、ただ、確定申告すれば一部戻ってくるが面倒くさい。

 

1547だとこの辺大丈夫なんですが、今度は信託報酬が高い。

 

海外ETFも手数料が高いのでイヤ

じゃあ、海外ETFでSPYやIVV、VOOを買えばいいじゃないかってなりますが、今度は海外ETFの手数料が高くてタイミング分散投資するとコスト負けするのと、

 

米ドルに両替しなきゃ買えないので、為替の両替コストが高いのが嫌なポイントですね。 

 

日本円に戻したら、また為替手数料がかかるし、二重課税されますし、確定申告必要だし。

 

海外ETFは上級者向けですね。

 

結論

もう少し勉強した方がいいかな。しかし、今の条件だと、やっぱりそもそも考えた通り、ブラックロック最強なのかな?

 

まぁ、もうちょっと研究します。