プログラミングと資産運用な日々

プログラミングと資産運用が中心の雑記ブログです。

投資

S&P500と米国債(ヘッジ有)の相関について

米株と組み合わせて、米国債がポートフォリオに入ることが多いです。この2つは逆相関(のはず)ですが、それはあくまで米ドルから投資した場合。 日本円から投資した場合はどのようになるか簡易的に調べてみました。

財務諸表の読み方を調べてみた(営業キャッシュフロー、EPS、PER)

株の勉強をしていく中で、財務諸表が読めないと投資家と言えないな、と思い始めたので勉強中です。

米国株はS&P500(VOO)中心に投資していく予定

先日、米国ETFデビューをして、取り急ぎS&P500連動のVOOと、米国債連動のBNDを購入してみました。

国内ETFのスプレッド対策には、マーケットメイク対象銘柄を買えばOK

国内ETFの流動性の低さが以前から問題視されています。 流動性不足によるスプレッド拡大対策には、「マーケットメイク対象銘柄」を購入するといいでしょう。

海外ETFのはじめ方、おすすめ銘柄【SBI証券編】

今まで、過去記事では海外ETFは微妙、などと言っていましたが、どうにも気になって仕方がないので、海外ETF投資をはじめてみたいと思います。

最近、国内株は様子見中・・・

※特にこの記事に結論はありません。 ここ最近、株の売買はせずに静観してます。 自動取引系は、勝手に取引するんで放置ですが。

毎月分配型の投資信託を解約せずに、良質なファンドに移行する方法

かつてのぼくが夢の商品だと思っていた毎月分配投資。。 10,000円分投資信託を購入するだけで、毎月100円の分配金がもらえる。

やっぱり積立NISAの方がいいかもしれないと思ってきた

さっき失効寸前のJALマイルをなんとかポイントに変換しました、あと30分・・・。間に合ってよかった~。と思いつつ、間に合っていなかったものがあります。 それは、、「NISAのロールオーバー」!!!

トライオートFXでロスカットされたかと思った(コアレンジャー_豪ドル/NZドル)

今朝(2019/1/3)6:00~7:00頃、FXで大暴落がありました。

株が下がっても気にならないのは積立投資

アメリカのトランプ政治不安に端を発して、日本をはじめ世界中で株が下がっています。 2018年の大納会は7年ぶりの前年割れで終わりました。 2019年も先の読めない相場になりそうです。

トライオートETFは上級者向け、初心者はトライオートFXの方がいいかも

今回は自動売買系の記事です。 先日、トライオートETFが自動売買系では一番儲かってる、という体験記を書きました。 がしかし、その後、米国株は下落!どころか世界的に株価は下落。

自動売買(ウェルスナビ、THEO、トライオートFX、ETF)の成績を公開

最近、新しい投資にいろいろと手を出していて、自動売買が面白いなぁ~と思っています。 ロボアド系のウェルスナビ、THEO、自動売買のトライオートFX、トライオートETFの成績を公開します。

トライオートFXがいい感じなので、ETFも初めてみようかな

先日、自動売買FXの「トライオートFX」を初めてみたんですが、結構いい感じで儲かってきてます。「トライオートETF」も初めてみたいです。

NEM、ズドンと暴落しました

昨日、「NEMが上がるかも」なんて記事を書いた矢先、NEMは大暴落してしまいました。

NEMが上がってきてる、上昇トレンド開始?

2018年の年初には240円もあったのに、今では10円前後を彷徨っている仮想通貨の「NEM」ですが、上昇の兆しがありそうに見えます。

SBI証券から、iDeCo運用商品の除外のお知らせ・・・?

SBI証券から、iDeCo運用商品の除外に関するご案内、の手紙が届きました。 運用商品の上限が35以下という規定が新たに設けられて、一部の商品が新規購入停止になるんだそうです。。

MSCI コクサイ・インデックスとは ~先進国の平均株価~

MSCIコクサイ・インデックスって、投資信託やETFを買う人なら、何となく聞いたことがある言葉だと思います。 MSCIコクサイ・インデックスについて、意味など解説していきます。

トライオートFXをはじめてみた

最近、イケダハヤトさんのブログでも紹介されているインヴァスト証券の「トライオートFX」が気になったので、ぼくも口座開設してはじめてみました。

マンションの管理費とか修繕積立金を分配金で払いたい

今、ワリート、ラリートなどの毎月分配型投信を解約して、ETFに移行中です。 せめて、マンションの管理費と修繕積立金を払えるようにはしたいなぁ、と考えています。

投資信託の繰上償還のお知らせが来た

運用成績の悪化や純資産の減少によって、繰上償還となる投資信託が多々あります。 繰上償還とは、信託期間が終わる前に、前倒しで投資信託を解散して、お金を返金する、仕組みです。

NISA口座でETFをドルコスト平均法で投資、くらいが丁度いいかも

あんまり冒険しすぎは良くないものです。 お金が入るとすぐ一攫千金を狙って、資産を失う人がいますが、現実的な戦略で投資するのが大事ですよ。

ハイイールド債は株式のリスクヘッジには向かない

ポートフォリオの利回りを高めるために、ハイイールド債を組み込もうかと思って調べていました。結果、株式比率が高いポートフォリオには、ハイイールド債を組み込むとリスクが増しそうです。

アマゾン証券を作ってほしい

アマゾンはECサイトや、クレジットカード、プライム・ビデオなど、色々なサービスがあっても、残念ながら証券会社がありません。ぜひ作ってほしいんです。

ラリート(毎月分配型)を解約しました

先日、基準価額が上昇してきていたので、「日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)」を全額解約してきました。 長らく資金をラリートで運用していたので、振り返って記事にしてみようと思います。

ETFのマーケットメイク制度が始まりました

本日7/2(月)から、東証でマーケットメイク制度が始まりました。 ご存知ない方のために、マーケットメイク制度について、解説しますね。 ETFの流動性を増やすためのマーケットメイク制度 東証が身銭を切って導入 どの銘柄がマーケットメイク制度の対象なの…

ロボアドバイザーって手数料高い、ETFに切り替えようかな

ロボアドバイザーって手数料高いんですよね~。 WealthNavi(ウェルスナビ)だと、米国債の分配金で手数料賄いきれてないんですよ。

投資信託の決定的に駄目なところは約定に時間がかかること

投資信託で利益確定しても、当日に約定しない銘柄が結構あります。 これが結構くせ者で、微妙に利益が出ているだけの投資だと、約定日のずれで利益が損失になったり。。

分散投資について疑問。分散しすぎも微妙かも。あと、海外ETF投資も微妙ね。

日々、投資の勉強をしております。 先日、以下の記事でETFでポートフォリオを組んで運用しようかな~なんて考えてました。実際、ちょっとだけ買いました。 ただ、悩みが出てきました。

私道のトラブルを発見!不動産投資とかやるなら要注意ですね。

私道はトラブルの元です。私道にしか面していない物件は、住むのはオススメしませんし、投資で運用なんて論外です。REITでも買っておきましょう。

長期つみたて投資で比較。インデックスもアクティブも!

以前より、長期積立投資はNISAよりも特定口座で行った方がいい、と思い……、 これまでNISA口座で積立していた投資信託とは別に、改めて特定口座で積立投資をはじめています。 今回は、2種類の積立を試してみようと思います。