お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

リモートワークってどうなの?メリット・デメリットを調べてみました

カフェでMacなイメージのリモートワーク

f:id:toyo--104:20180505225456j:plain

 

スタバでコーヒーを飲みながらMacBookをカタカタ、リモートワークってそんなかっこいいイメージです。

 

場所に縛られない働き方として、注目を集めているリモートワークについて、メリットやデメリットを調べてみました。

 

 

リモートワークのメリット

出勤しなくていいので、通勤ラッシュと無縁になれる

まず大きなメリットは、通勤しなくていいこと。

 

東京の会社に郊外から通うとなると、毎日満員電車にギューギューにされて通勤しないといけません。

 

前に以下の記事で、「なるべくラッシュを避けて、会社の近くに住もう!」という趣旨の記事を書きましたが、それ以前に通勤しないのも一つの選択肢ですね!

 

www.toyo104-memo.com

 

あなたが満員電車に乗るのをやめれば、電車が空いて、それだけでみんなの為になりますよ!小さな社会貢献です。

 

好きな場所に住める

f:id:toyo--104:20180505230447j:plain

 

これも大きなメリットです。

 

・海外の憧れの街に済みたい

・住み慣れた地元で家族や友達と暮らしたい

・田舎で農業をしながら仕事がしたい

 

こんな夢が実現できるようになります。

 

今までの時代は、会社が東京にしかないから、みんな田舎から東京に出てきて働きました……。

 

すると、電車が混んで通勤ラッシュ発生、人が多いので家賃が高騰します。

 

結果、高い家賃を払って狭い家に住んで、人権侵害レベルのラッシュで揉みくちゃにされて、消耗してしまう状況が出来上がっていた訳です。

 

リモートワークで好きな場所に住めば、こんな悩みとはサヨナラできますね。

 

有名ブロガーのイケダハヤトさんは、東京から高知の山奥に引っ越して、田舎暮らしをしながらブロガーで稼いでます。

 

著書の『まだ東京で消耗してるの? 』を読むと、東京でサラリーマンやるのがアホらしくなってきます。

 

 

育児や介護と両立しやすい

f:id:toyo--104:20180505230610j:plain

 

もう一つ、現代のテーマである介護と育児にも向いてます。

通勤しなくていいので、赤ちゃんの面倒を見ながら、実家で介護をしながら、仕事ができます。

 

今いる会社が育児・介護に優しくない場合は、リモートワークができる会社に転職するのもありです。

 

リモートワークのデメリット

仕事とプライベートの区別が曖昧に

f:id:toyo--104:20180505225715j:plain

 

逆に、リモートワークのデメリットとしては、職場と家の物理的な区別がなくなるので、仕事とプライベートの区別が難しくなってくることです。

 

家でリラックスしていてもチャットや電話で呼び出されてしまったり、なんてこともあるかも。。

 

逆に、家にいると集中できなくて、仕事しなきゃいけないのに遊んでしまったり、寝てしまったりで、仕事がはなどらない、という場合もありそうです。

 

自主的に、仕事とプライベートを区別するように気をつける必要があります。精神力が必要でしょう。

 

チームワークが必要な仕事に向かない

チームで仕事をする場合、顔を合わせて打ち合わせできないのは、大きなデメリットになります。

 

もちろん、グループワークのための情報共有ツールや、複数人で打ち合わせできるチャットツールもありますが、それでも面と向かって会話するより効率は落ちます。

 

メールやチャットでコミュニケーションを取るときには、相手に正確に伝わるように気をつけないと、思わぬ行き違いからのトラブルになりかねません。

 

家族から雑用を頼まれがちになる

家で仕事をしていて、家事や育児、介護を並行してやっていると、ついでに色んな雑用を頼まれてしまうことがあります。

 

自分が責任ある仕事をしていて、仕事中は勤務地が自宅とはいえ、きちんと勤務する必要があることを、家族含め関係者には理解してもらうようにしましょう。

 

まとめ

f:id:toyo--104:20180505230206j:plain

これからますます加速しているであろうリモートワーク!

通勤する仕事と違って、人に見られていない分、自分を律する強い気持ちが必要になります。

 

ですが、通勤せずに仕事ができることで、自分の人生を豊かにする沢山のメリットがありますよ!

 

気になる方は色々リモートワークができる会社が沢山ありますので、調べてみてくださいね。