お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

毎月分配型の投資信託は買ってはいけない、効率悪いので

人気だけど批判されがちな毎月分配型の投資信託

f:id:toyo--104:20180425004654j:plain

 

 

毎月分配型の投資信託のこと、ご存知でしょうか?

読んで字のごとく、購入すれば毎月分配金が貰える投資信託のことです。

 

利回りは高く、10,000円購入すると、毎月100円近く分配金がもらえる投資信託がたくさんあります。

 

100万円購入すれば、毎月1万円、1,000万円も購入すれば毎月10万円も貰えることになります。BI(ベーシック・インカム)のようにも見える夢のような商品です。

毎月分配型の欠点

ここまで読むととても良い商品のように見えますが、以前から毎月分配型投資信託は批判の的になっています。

 

というのも、実際は大して儲かっていないのに、分配金を同じだけ払い続けて、ただの払い戻しになっている投資信託が多数存在するからです。

 

こういった投資信託は分配金を払った分、基準価額(投資信託の価格)が下がるので、基準価額+分配金=買った金額

になってしまいます。買う意味ないですね(笑)

 

しかも、投資信託を購入する際に手数料がかかったり、分配金に対する税金がかかったりする場合もあります。(商品や運用状況による)

 

また、毎月決算を行うので事務に手間がかかるので、信託報酬(運用中かかる費用)が高い商品が多いです。

 

こうしてみると、利益も出てない場合でも無駄に払い戻しされる上に、無駄な手数料を払わないといけないダメな商品だということがわかると思います。

 

毎月分配型の投資信託よりも、無分配型のインデックス投信を買うべし

こんな欠点のある毎月分配型投信を買うくらいなら、手数料が安く分配金のないインデックス投信を買う方がいいに決まっています。

 

実際に今のブームはインデックス投信です。

 

しかし、昔のぼくはそんな事はつゆ知らず、「自分でベーシック・インカムを作るんだ」、と意気込んで毎月分配型投信を買い漁っていました。

 

アホでした。一応、毎月分配型でも、分配金を足せば利益は出てるんですが、無分配型の方がパフォーマンスが良かったです。

 

最強は【無分配型を買って、必要なときには解約する】です。

 

以下にオススメの無分配型投信のシリーズを書いておきますので、この辺りで選んでおけば間違いないですよ。

 

・ニッセイ 購入・換金手数料なし シリーズ

・eMAXIS Slim シリーズ

・たわらノーロード シリーズ

 

また、実際に投信を購入する際は、一回でまとめて買うのではなく、積立投資にした方が安心ですよ。それは、以前の記事に書いてますので参考にしてくださいね。

 

www.toyo104-memo.com

 

どうしても分配金がほしい場合は、ETFがオススメ

でも、分配金って楽しいですよね。まるでお小遣いをもらってるような。。

そういう方はETFをオススメします。

ETFの分配金は利益からしか出ませんので(そういう決まりになってます)、安心ですよ。ただし、毎月分配型投信よりも大分、分配金は少ないですが。

 

 

それでは、みなさまに素晴らしい投資ライフが訪れますように。そして、運用益で充実したノマド生活を送ってくださいね。