お金プログラム ~だれでもノマド~

ノマド的な稼ぎ方、投資、IT系(プログラミング)に関するブログです。

少額から買えるETFで賢く投資しよう

一気に全額投資は危険

f:id:toyo--104:20180430103223j:plain

 

 

まとまった金額を投資をする際に、投資タイミングをずらして、小分けで投資した方が、高値掴みのリスクを避けられていいですよ! 

 

1回で全額投資してしまうと、その後、価格が下がった時に目も当てられない結果に。。

 

f:id:toyo--104:20180417232729j:plain

 

小分けで投資すれば、高値掴みしなくて済みますよ!

 

f:id:toyo--104:20180417232943j:plain

 

以前に、以下の記事でもお話させてもらいました。

 

www.toyo104-memo.com

 

つみたて投資するなら投資信託がオススメですが、SBI証券などの一部証券会社では、100円から積立できる仕組みが整っていますので、今回はETFを紹介したいと思います。

 

そもそもETFとは?

さて、ETFは、投資信託がふつうの株と同じ東証などの取引所で売買できるようになったものです。

 

たとえば、日興アセットマネジメントの「上場インデックスファンド日経225(ミニ)」という銘柄は、東証に上場していて、「1578」という証券コードが振られています。

 

一言で言ってしまうと、投資信託の上場版、といったところ。

 

ETFは投資信託よりも、すばやく売買できる

ETFが投資信託よりも優れているポイントは、ふつうの株式と同じように、リアルタイムで売買ができる、ことです。

 

投資信託だと、注文を出してから、1日~数日、購入までに時間がかかります

 

長期投資であれば、日々の価格の動きはそれほど重要視しませんが、短期トレードでは死活問題です。

 

NISAを活用した5年以内の投資なら、ETFはオススメですよ!

つみたてNISA、iDeco では、ETFを購入することはできません

 

小分けで投資できるETF

最近は、一株数千円から購入できる小型ETFが増えています。上手く活用すれば、細かくタイミングを分散して投資できます。オススメは以下です。

 

1475 - iシェアーズ TOPIX ETF

www.blackrock.com

 

TOPIX連動型ETFです。この記事を書いている時点で、約1,800円で購入できます。

毎日買っても、1,800円 ×  20日  =  36,000円で、貯金と考えれば悪くないですね。

 

この「1475-iシェアーズ TOPIX ETF」ですが、信託報酬というETFの手数料が、0.06%という破格の安さです。ぜひオススメしたいETFです!

 

1578 - 上場インデックスファンド日経225(ミニ)

https://www.nikkoam.com/products/etf/lineup/225mini

 

日経平均連動型のETFです。執筆時点では、10口で約18,000円。1口1,800円から購入できます。運用管理費用が、ETFとしては若干高めの0.243%以内となっています。

 

TOPIXよりも日経平均の方が大きく値動きする傾向がありますので、キャピタルゲインを狙いやすくなっています。

 

1476 - iシェアーズ Jリート ETF
www.blackrock.com

Jリートはこちら。これも1,800円程度で購入できます。

国内不動産に投資したい場合はどうぞ!

 

1659 - iシェアーズ 米国リート ETF

www.blackrock.com

 

USリートです、これも1,800円程度で買えます。

不思議と全部1,800円くらいなんですね。。謎。。

 

1482 - iシェアーズ 米国債7-10年 ETF(為替ヘッジあり)

www.blackrock.com

 

こちらは米国債です。分散投資するんだったら、債券も入れたらリスクヘッジになりますね。2,200円程度で購入できます。 

 

少額から買えるETFなら下がっても安心、すぐ追加できる

長々と紹介させてもらいましたが、これらのETFを活用すれば、価格が下がっても、気軽に追加購入できます。

 

上がりきったと思ったら、株式と同じくリアルタイムですぐ売却

 

NISA口座なら利益は非課税で、どんどん資産を増やせます。

 

ちゃんとした分配金がもらえます

ETFを保有していると、年に数回の分配金がもらえます。分配金額は年利1~2%程度のものが多いです。 

 

毎月分配型の投資信託と違って、ETFは利益からしか分配金を出してはいけない、という決まりになっているので、タコ足配当ではありません

 

毎月分配型の投信がイマイチな件については、こちらの記事で書かせてもらってますので、参考まで。

www.toyo104-memo.com

 

ETFは日銀や年金運用でも使っている安心な投資

一部のETFは銘柄は、日銀やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)も買ってます。国の機関もETF買うくらいですから、安心感がありますよね。

 

www.toushin.com

 

まとめ:ETFで小分け投資はとても効率的

さて、そろそろまとめです。

紹介させてもらった少額購入できるETFを使えば、高値掴みのリスクを避けて投資ができます。

 

NISA口座での非課税運用、ちゃんとした分配金、政府も購入する安心感など、ETF自体もかなり魅力のある商品です。

 

興味が湧いた方、ぜひぜひ投資をしてみてくださいね。